夫、妻が浮気やっていると疑惑を抱いたら、なんとかしてはっきりさせたい、証拠をみつけたいと思う人も多いのではないでしょうか。浮気の証拠を見つける為には、探偵社、調査会社などに依頼するのが、最も簡単で確実です。ただ、費用がかなりかかります。浮気の証拠が残りやすいのは、お財布、携帯電話、パソコンなどです。特に携帯電話は浮気の証拠が残ってしまいがちと言われていますね。通話記録を調査してみる、相手に気づかれないように着信履歴やメールを確認するというのも、浮気をみつける定番の方法です。また、クレジットカードの明細などにも、浮気の証拠が残ってしまう事があります。たとえば、残業や習い事だったはずの日に、レストランなどで食事していたり、プレゼントを購入していたりようです。それに、何かと理由をつけて泊まることが多くなる場合にも、気をつけてください。中には、カーナビの履歴を調べたら、行ったはずの旅行先に行っていないことがわかったと言う例ってありますよね。決定的な証拠ではないのですが、浮気をしていると、急に身なりに気を使うようになったり、ご自身の持ちものに触られるのを嫌がるようになることも割とあります。女性の場合には、夫とのスキンシップを嫌がるようになるケースもおおいかもしれません。無性に相手に気を使うようになったり、聞いてもいないことを詳しく話すようになる男性も珍しくないのです。いずれにせよ、はっきりとした証拠が見付かるまでは、相手をせめたりしないようにしましょう。鈍感なふりをして泳がせているうちに、ボロが出てしまうといったパターンもよくあるでしょうー